天才の眠り方

一日3時間しか眠らなかった、ナポレオン。一日3時間しか眠らなかった、エジソン。一日3時間しか眠らなかった、スティーブ・ジョブズ。一日1時間半~2時間しか眠らなかった、レオナルド・ダ・ヴィンチ。
少ししか眠っていないのにも関わらず、なぜ天さうたちは大発明や革命をやって遂げたのか。実は分けて眠っていた。
一日まとめて眠る時間は、3時間でも15分ほどの睡眠をちょこちょことっていたという。
このちょっと寝ることが脳にはいいらしい。天才たちが行っていた、一日の睡眠時間を小さく分ける多相性睡眠法。
睡眠時間が少ないのにも関わらず、一日8時間眠ったようなそう快感を得ることが出来るという睡眠法である。
ちょこちょこ眠ることは、集中力を高める効果があるため、仕事や勤勉の向上のつながる。
可能ならばあなたも15分ほどの昼寝を取り入れてはいかがだろうか。