公園敷地を保育園に、住民向け説明会開催

待機保育児童に悩む杉並区では、公園の敷地ををまるごと保育園に転用するという人数増員対策がでており、付近住民への説明会が行われた。
結果住民は多くが反対意見を示したため、話しが進まず終わったそうだ。問題の公園は、久我山東原公園で、参加した住人はおよそ300人にのぼったという。
区は、東原公園を転用することで短期間での保育所整備が可能になるとして理解を求めたが、参加者住民は「子どもたちの遊び場をつぶしてはならない」と反対意見を述べた。
説明会は5時間半に渡って行われたが、話は一向に進まなかったとみられる。
何か良い案はないものか・・・。