4日ぶりの移動

大雪の影響で足止めされていたJR中央線の乗客のうち、最後まで残っていた約220人がJR東日本が手配したバスで4日ぶりに目的地に向かったそうです。よかったですね…!4日間なんて本当に長いですよね。お疲れ様です…。

 

中央線はまだ一部は運転を見合わせており、全線再開には時間がかかるそうです。

同社によると、途中駅で足止めされていた普通列車2本は朝に甲府駅まで移動し、14日から待機していた約220人も、バスで目的地まで向かったそうです。中央線では一時、列車14本の乗客約2000人が足止めされ、駅待合室や周辺の旅館などで待機していました。順次救出されましたが、これまでに4人が体調不良を訴え、病院に運ばれたといいます。そりゃ体調不良にもなりますよ…。

 

東京は本当に雪に弱いですからね。雪が良く降る地域の人々から鼻で笑われてますが、まず東京って雪なんか降らないんですからしょうがないじゃないですか…。

でも、今回の2週連続の大雪は凄かったですよね。これで少し雪に対する危機感も持てたのではないでしょうか。

また近いうちに雪が降るかもしれないみたいですからね。油断せずに行きたいです。