ウルトラの母、モデルへ

JR博多シティ内の大型商業施設「アミュプラザ博多」が、ウルトラシリーズに登場する「ウルトラの母」を史上最大のモデルとして起用するそうです。

同施設は、開業3周年を迎えて全97店舗を改装し、3月1日にリニューアルオープンするそうです。

ウルトラの母は、アミュプラザ史上最大のリニューアルのスケール感を伝えるイメージキャラクターとして選ばれました。ビジュアルは、博多女子のイメージとも重なる強さと優しさを備えたウルトラの母が、アミュプラザ博多で最新のファッションを手に入れたという設定。「美しく、スタイリッシュに進化したその姿は、シャレトンシュワッ!!」(※博多弁で「おしゃれでいらっしゃいますね!!」を「しゃれとんしゃー」と言うそうですよ)

 

イメージには、黄色いコートに赤いブーツで決めるウルトラの母をはじめ、ピンクのレギンスパンツで美脚を披露するバルタン星人、帽子をかぶるダダ、お洒落な鞄を持ち頭にリボンをつけたピグモンなど、怪獣達もファッショナブルな装いで登場しています。

 

いやおもしろいですけど、どうしてこうなった。

まぁウルトラの母だって女性ですからね。おしゃれしたいですよね。コート着てブーツも履いてカッコよくお洒落に決めたいですよね。

なんでバルタン星人なんですかねぇ…。

 

決められた地域にしかCMが流れないそうなのでちょっと残念です。見たかったんですけどねー