少林拳世界3位の17歳、おてがら

15日、福岡県警糸島署からとある17歳の青年に感謝状が贈られた。
昨年の秋、台湾で開かれた少林拳世界大会で3位に輝いた17歳の荒木雄登さんが、窃盗犯を現行犯逮捕したという。
荒木雄登さんは、県立糸島高2年生。昨年、少林拳で世界3位となった。
8日、福岡県糸島市の釣具店前で、店員を振り切って逃げる窃盗犯の男を発見し、母親が運転する車で後を追って取り押さえたという。
取り押さえた際の「決め技」は少林拳ではなく柔道の技だったそうだ。荒木さんは柔道も黒帯の段保持者。メディアの取材に対し、「相手がけがをしないよう柔道の投げ技で」と語った。
署幹部は「将来はぜひ警察官に」と勧誘したそうだ。
まさにお手柄だ。勇気ある17歳に拍手を送りたい。