アニ飯屋

日本のアニメ作品と「食」を中心としたプロジェクト「アニ飯屋‐ANIMESIA‐(あにめしあ)」を日本動画協会が始動するそうです。あにめしや、じゃなくてあにめしあなんですね。間違えないようにしましょう。

作中の食事を再現したメニューや作品の世界観をイメージしたメニューをアニ飯と称し、提携店やイベントなどで展開していく取り組みだそうです。

 

その中でも特に目立つのが、映画ルパン三世の中に出てくる「ミートボールスパゲティ」!見るだけでお腹がすきますー!

劇中でウエイトレスがルパンと次元の前に大盛りをどーんと置くシーンありましたよね。それを二人が争奪戦を行いながらひたすらバクバク…。アニメや映画での「食」といえばこれが出てくる。という人多いと思いますよ。

 

後は、怪我をしたルパンが早く治す為に貪っていたハムや、ミリタリー学園アニメ「ガールズ&パンツァー」のスパムおにぎりなど、ファンにはたまらないものもあるのではないでしょうか。

 

個人的には「食」といえばラピュタですねー。パズーがシータに作った半熟目玉焼きパンや、ドーラのハム、作法なんか気にせずにご飯にかぶりつく人たち…あーお腹すきます

 

秋葉原でメニューの一部が食べられるそうです。ちょっと気になりますね。

走れよメロス

一般財団法人、理数教育研究所が開催した「算数・数学の自由研究」作品コンクールに入賞した「メロスの全力を検証」という研究結果がとても興味深いです。

中学2年生の村田一真くんによるこの検証では、太宰治の小説「走れメロス」の記述を頼りにメロスの平均移動速度を算出。

その結果、「メロスはまったく全力で走っていない」という考察に行き着きます。端的にいうとメロスは往路は歩いていて、死力を振りしぼって走ったとされる後半の戦闘などの奮闘後も「ただの早歩きだった」というのです。メ、メロス…。

 

メロスは作中、死刑になる前に妹の結婚式に行くために友人を人質にし、王から言い渡された3日間の猶予のうち初日と最終日を使って10里(約39キロ)の道を往復します。今回村田君の研究ではこの道のりにかかった時間を文章から推測。

例えば往路の出発は「初夏、満天の星」とあるので0時と仮定、到着は「日は既に高く昇って」「村人たちは野に出て仕事を始めていた」とあるので午前10時頃と仮定…距離を時間で割った平均速度はずばり時速3.9キロ。うん、普通に歩いてる!

 

そして帰りに野や森を進んだ速度は時速2.7キロ。行きよりたるんでやがる…。そして突然襲ってきた山賊との戦い後、死力を振りしぼって走ったとされるラストスパートも時速5.3キロ。早歩き程度の移動速度が算出されてしまいました。ちなみに、フルマラソンの一般男性の平均時速は9キロだそうです。メロス走ってない…。

それに到着後には服がぼろぼろで裸同然だったらしいですが…。戦闘もあって走り続けたからだと思っていたんですが、歩いてたのになんで脱げるんですかね?メロス?

 

確かに現在と違って道も整備されていないでしょうし、もしかした裸足だったかもしれない、結婚式の為のなにかを買っていたかもしれないという遅れの要因は沢山あるので、歩きではなくランニング程度だったかもしれないです。全力でランニング。

ちなみに発表者の村田くんは、「『走れメロス』というタイトルは、『走れよメロス』のほうが合っているなと思いました」と、ざっくばらんに感想を寄せています。やめてください笑いました。研究心もありユーモアもある中学生。これからに期待ですね。

鳥インフル抗体

国内では発症例がない、毒性の強い鳥インフルエンザの抗体を、愛知県に住む日本人男性が持っていることが分かりました。男性は鳥インフルを発症したことがないといいます。オ、オッサンすごい…!!

 

男性は過去に、型が異なる3種類のインフルエンザウイルスに感染していたそうで、うち2種類のウイルスは鳥インフルエンザと形がよく似ており、何度か発病する過程で結果的に免疫力が付いた可能性があると分析しました。確かに似た形の物に2回も感染したらその形に対する耐性がつくと考えますよね。

凄いですねー…。

 

そして「さまざまな型があるインフルエンザ全てに抵抗できる『万能抗体』を作るワクチンの作製が期待できるのではないか」と話しています。

えーと、とても心強いのですが、その薬ってどうやって作るんですかね?もしかしてこのおっさんからこう、抗体を絞り出すとか…?えっグロい…!

おっさんから絞ったものを培養?だとしたらこのおっさんノーベル賞受賞ものじゃないですか?万能抗体のもとになったのは私です!的な。

人気者間違いなしじゃないですか…。

そういえばこち亀の主人公の両津勘吉がすべての病気に対する抗体を持っているというネタを思い出しました…。

 

冗談は置いておいて。

よく調べたら、もっとその抗体を持った人いると思いますよ。その型が近かったインフルエンザ2種になったことある人いると思いますし。

これからの医療に期待大ですね!

プリクラで証明写真

若い女性に人気のプリントシール、いわゆるプリクラ。そのプリクラ機大手のフリューは、本格的な証明写真が撮影できる機能を搭載したプリクラ機「盛れる by cherry」を、3月6日より展開するとの発表がありました。

 

プリクラで証明写真が撮れる時代になってしまったのですね。

でも履歴書とかに「普通の写真・プリントシールは駄目」って書いてありませんでしたっけ?ちゃんと証明写真機で撮るか写真屋で撮ったやつしか駄目だったんじゃ?

それに、やっぱり裏面はシールになっているんでしょうか?なんかちゃっちく見えません?

 

その証明写真が撮れるプリクラ機は、長年培ってきた「きれいに撮影できる技術」を結集。プロカメラマンに匹敵する「かつてないほど美しい証明写真」が撮影できるといいます。

そして証明写真コースでは、一般的なプリクラのようなデカ目にはならないそうですね。でも確かに履歴書開いて一番最初に目に入る証明写真が、目でかくてまつ毛バッシバシだったらちょっと引きますよね…。

でも美肌効果とかは良いと思いますよ。そのくらいは詐欺しても…ねぇ…?

下に※印付きで「※実物とは異なる場合があります」とか付けられたりしない程度の盛りなら許してくれますよ。えぇ

 

値段も普通のプリクラ機と同じで400円だそうです。簡易証明写真機だと800円とか1000円とかありますから、ちょっとこっちの方が安上がりでお得な感じしますね。

ダイエット成功

サウジアラビア国王の命令で減量のため首都リヤドの病院に入院した男性が、320キロの減量に成功。

610キロあった体重が半分以下になったそうです…ってえぇー

 

それでも今290キロじゃないですか…!というか600キロもあってよく生きていられましたね。すごいですよ。

日本ならそんなになったら生活習慣病で死んでしまいますよ…!

 

ここまで太ると国王命令でダイエットをさせられるんですね。ダイエットというか手術というか。というか馬より重いですよ。600キロって。

今この男性は順調に回復に向かっているそうです。ここまで太っていたなら動けなかったことでしょうし、筋肉とか心配ですよね。

まだ10代後半らしいです。まだまだ未来はあるんですからこの治療頑張ってほしいですよね。

 

ここまで壮大なスケールのダイエット、初めて見ましたよ…。

http://www.wja-wptlc.org/